「京・古美術のまち(鴨東古美術街)の楽しみ方」をアップしました。

2017-06-07

京都市内を南北に貫く鴨川。この鴨川よりも東にある地域を鴨東(おうとう)と呼びます。鴨東地域で、有名な知恩院から鴨川に向かって西に伸びる古門前通と新門前通の間、そして南北に鴨川と並行する大和大路通と、祇園の花街を南北に結ぶ花見小路通に囲まれた地域には、骨董・古美術品を扱う店が軒を連ねています。この鴨東古美術街の古美術商「やかた」を訪問して、店主の舘義孝(たちよしたか)氏に「古美術のまち」を楽しむ方法について教えていただきました。

********************

IHCSA Caféは、文化、芸術、食、交流、旅行、おもてなし、技術、人などの分野にわたり日本を紹介する記事を発信するホームページです。
閲覧の際は、左メニューでお好みの分野をお選びください。
各記事にはPDFを添えていますので、閲覧、印刷の場合はこちらをご利用ください。

IHCSA Caféはこちらです

国際交流サービス協会 インバウンドサポートチーム

Copyright(c) 2017 IHCSA All Rights Reserved.