一般社団法人 国際交流サービス協会

お問い合わせ先
Tel.03-3580-0905

技術派遣員制度

 

技術派遣員制度について
 海外での仕事を希望する技術者の方を各国にある日本の在外公館(大使館、総領事館、日本政府代表部等)に派遣し、主として事務所や公邸等の保守点検・整備を行ってもらう制度です。

1.募集概要
1)業務内容
   在外公館施設(事務所、公邸など)の保守・維持管理業務
  ①建築設備の整備・運転
  ②設備・機械に関する操作方法の大使館員への説明(デモンストレーション)
  ③近隣の在外公館への出張(保守・維持管理業務の支援)
  ④在外公館業務補佐 
2)派遣先
  在外日本国大使館、総領事館、日本政府代表部 
3)給与・待遇
  一般社団法人国際交流サービス協会が定めた報酬、住居費、及び渡航にかかる費用を支給。
  労災、社会保険完備。公用旅券を発給。  
4)応募資格
  ①日本国籍を有する者
  ②高等学校卒業以上の者
  ③普通自動車運転免許証を保持する者
  ④建築関連業務に関する技術資格を有し、同業務の実務に数年の経験を有する者。
  海外勤務経験があることが望ましい 
5)必要とされる語学力
  派遣国・業務内容による。  
6)派遣期間
  原則として2年(1年契約、更新は1回まで可)。
  ただし、健康上の理由、派遣先国の政情不安等により短縮される場合があります。
7)身分
  一般社団法人国際交流サービス協会の嘱託職員

 2.赴任までの流れ
1)登録
  下段にある「技術派遣員登録用紙」をクリックし、登録用紙をダウンロードの上、
  記入・写真貼付したものを「個人情報利用目的通知書 兼 同意書 (応募者向け)」とともに、郵便またはメール  (gijyutsuhakenin@ihcsa.or.jp)でお送りください。  
2)応募
  技術派遣員として登録している方には募集公館が出る毎に、メールにてご案内いたします。
  ご希望の派遣先募集が開始されましたら、メールでご応募下さい。
  なお、登録用紙はお送りいただいてから3年を経過した時点で 一旦処分させていただきます。
  再度登録をご希望の場合は、新しい登録票をお送り下さい。 
3)選考
  応募された方に対し書類選考をし、合否をご連絡します。
  合格の方にはメールで面接の日時をご連絡します。   
4)面接
  当協会にて面接を行ないます。
  面接時の交通費は自己負担となります。ご了承下さい。   
5)赴任前健康診断
  面接に合格された方には、所定の用紙にて健康診断をお受けいただきます。
  健診結果を協会産業医が確認し、赴任に問題なしと判定されましたら、正式に内定となります。
 6)赴任
  具体的な赴任日は、ご本人、外務省本省および派遣先公館と協議の上決定します。

3.登録期間
  
登録は随時実施しております。

       *技術派遣員登録用紙

       *個人情報利用目的通知書兼同意書(応募者向け)

 

Copyright(c) 2018 IHCSA All Rights Reserved.