外務省在外公館専門調査員について

外務省在外公館専門調査員とは、労働者派遣法の下で、わが国の在外公館(大使館、総領事館、政府代表部、領事事務所)に2年の任期をもって派遣され、在外公館の一員としてわが国の外交活動に資するため、語学力及び専門性を生かしつつ、在外公館長の指揮監督の下に、派遣国・地域の政治、経済、文化等に関する調査・研究及び館務補助の業務を行なうものです。

 募集情報

 

追加募集を行います
一次試験 平成29年2月20日(月)
二次試験 平成29年2月21日(火)~23日(木)

H28年度 追加募集ポスト(一覧)
平成28年度 追加募集ポスト(担当事項)

*18在トルクメニスタン大使館の受験言語を掲載しました(1月13日)
*34国連政府代表部を追加しました(1月11日)
*27在フィジー大使館の赴任月が5月に変更になりました(1月11日)

*9在アメリカ合衆国大使館、16在ドイツ大使館(経済)、17在ドイツ大使館(内政)、19在バチカン大使館 の情報を更新しました(1月6日)

必ずお読みください➔募集要項
提出書類

①履歴書・身上書 P1
①履歴書・身上書 P2
②調査研究実績概略
④経験論文
⑤個人情報利用目的通知文
⑥出願表

必ずパソコンで閲覧してください。
スマートフォンや携帯などでは全て閲覧できないことがあります。

 合格者発表

 

平成28年度秋募集の合格者はこちら
平成28年度専門調査員試験 合格者発表

必ずパソコンで閲覧してください。
スマートフォンや携帯などでは全て閲覧できないことがあります。

 

 関係者専用

 

後任アンケート
報告書
専門調査員試験に合格された方へ
出張用フォーマット

Copyright(c) 2017 IHCSA All Rights Reserved.