外務省在外公館専門調査員について

外務省在外公館専門調査員とは、労働者派遣法の下で、わが国の在外公館(大使館、総領事館、政府代表部、領事事務所)に2年の任期をもって派遣され、在外公館の一員としてわが国の外交活動に資するため、語学力及び専門性を生かしつつ、在外公館長の指揮監督の下に、派遣国・地域の政治、経済、文化等に関する調査・研究及び館務補助の業務を行なうものです。

 募集情報



決定! 平成29年度春募集 


第一次試験(筆記) 6月25日(日) 東京・大阪
第二次試験(面接) 7月31日(月)~8月4日(金) 東京

説明会を行います

4月26日(水)20:00-20:45
名古屋会場 名古屋国際センター
http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess

採用試験情報
*必ずパソコンで閲覧してください。

募集要項

H29年度春募集ポスト(一覧 4月24日 ②)
H29年度春募集ポスト(担当事項 4月24日 ②)

*在ドイツ大使館の担当事項および、修士在学中の応募も可と変更しました(4月24日 ②)。
*在マレーシア大使館の情報を掲載しました(4月24日)

*在香港総領事館(2ポスト)の情報を掲載しました(4月21日)。
*在マーシャル大使館が募集中止となりました(4月19日)。

①履歴書身上書 (2枚あります)
②調査研究実績概略
④経験論文 ⑥個人情報利用目的通知文
⑧出願表 ⑨ラベル
⑩提出書類チェック表

 合格者発表

 

 

Copyright(c) 2017 IHCSA All Rights Reserved.