味の外交官・公邸料理人の募集

 

1.味の外交官・公邸料理人の募集
2.応募要項
3.一般的な採用後の雇用条件
4.公邸料理人「応募」から「赴任」までの流れ
5.公邸料理人Q&A
6.業務の運営に関する規程
7.取扱職種の範囲の明示

日本と世界の国々を結ぶ外交。その舞台である日本国大使館や総領事館は、全世界約220箇所におかれています。そこで活躍する大使、総領事の住まいを公邸と呼びます。
公邸では外交活動の重要な一環として、相手国の要人や各国の外交官、日本から訪れる賓客をもてなす場所でもあります。公邸料理人とは、これらの賓客をもてなすための会食を成功に導くために極めて重要な役割を担っています。従って、公邸料理人は料理で日本の外交活動を側面的に支援するやりがいのある仕事です。

この公邸料理人になることを希望する方は誰でも応募することが出来ます。応募要項につい
ては、「応募要項」を参照してください。

説明会について

今年度は、2018年11月頃・2019年2月頃を予定しています。
日時・場所等、詳細は決定次第お知らせします。

内容:
(1)公邸料理人制度概要
(2)公邸料理人体験談
(3)登録の仕方
(4)その他
※途中入退場はご自由にできます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
|公邸料理人に関するお問合せ先|
一般社団法人国際交流サービス協会
人材事業部人材支援グループ 公邸料理人担当
所在地:〒105-0001
東京都港区虎ノ門一丁目21番17号 虎ノ門NNビル3階
電 話:03-3580-1870
E-mail:ryorinin@ihcsa.or.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright(c) 2018 IHCSA All Rights Reserved.