一般社団法人 国際交流サービス協会

お問い合わせ先
Tel.03-3580-0905

公邸料理人「応募」から「赴任」までの流れ

============ STEP1 ============
1.お問い合わせ

当協会担当者に次の事項を伝え、応募関連の資料を取り寄せてください。
氏名・住所・電話番号
海外同行を希望する家族の人数
問い合わせにいたる情報源(雑誌・知人等)

2.応募書類記入

「求職登録票」を記入例に従い必要事項を記入してください。
また、「推薦書」の提出は可能な場合のみで構いません。

3.応募書類提出

応募書類は同封の返信用封筒をご利用ください。


============ STEP2 ============
4.登録

当協会で「求職登録票」を受け付けた段階で登録完了となります。

5.候補選抜

当協会に料理人紹介依頼のあった公館長(大使・総領事)に対し、その希望条件に基づき、登録者の中から該当者を選抜します。


============ STEP3 ============
6.登録者の意思確認

公館長の希望条件に該当する登録者に次のことを伝え、勤務希望の意思を確認します。
勤務地
勤務開始時期
待遇・勤務内容

7.意思表示

登録者がYES →協会は登録票を公館長に手交し、公館長が書面審査をします。
登録者がNO  →勤務地等条件が希望と一致しない場合、お断りしていただいて構いません。
断ったことで登録が取り消されることはありません。


============ STEP4 ============
8.書面審査

公館長が書面審査を行います。

9.面接

書面審査により公館長が面接を希望する場合は、当協会より登録者に通知し、面接場所・時間等を手配します。

10.採用決定

公館長と料理人の意向が合致した場合、採用決定となります。

11.赴任手続き

当協会でパスポートや査証の申請、航空券の手配を行います。
料理人には必要書類の提出をお願いします。

12.赴任

当協会からパスポート、航空券を受け取り赴任となります。

 

Copyright(c) 2018 IHCSA All Rights Reserved.